ホーム > 会社案内

廃プラスチック類、建設廃材、ゴムくず、紙くず、繊維くず、ガラスくず、金属くず、廃タイヤ、廃家電、ドラム缶、一斗缶、自転車、マットレス、ベット等を資源化して原料、燃料等に有効利用されています。

また、破砕処理後に廃プラスチックを圧縮するラインを併設しています。

また医療現場より発生する、空の点滴パックや、薬品ボトルなどの廃プラスチックも、当工場にて中間処理後にEAST-Dにてリサイクル、 原料や製品に生まれ変わります。


 



面積    : 26㎥
種類    : 汚泥・廃油
保管上限  : 15㎥
ページTOPに戻る

住之江第二工場 住所:大阪市住之江区北加賀屋5-5-61


大きな地図で見る

ページTOPに戻る